092-472-4343

Tel
©2008
uemura
dental clinic.

節目

歯科健診

歯科
節目健診

 歯周病は、成人の8割以上の人がかかる疾患であり、歯を失う大きな原因の

1つでもあります。元気な歯を保つには、予防と早期のケアが大切です。

35歳.40歳.50歳.60歳.70歳という年齢は、歯にとっても大切な節目です。

 

 

 

 

 

 

     ※図1(財)8020推進財団監修 「守ろう歯の健康!」

 

 ※上図1の資料のように1人平均の残っている歯の数は、20歳で29本、30歳で28本、40歳で27本と10年でほぼ1本減っていきます。50歳では24本、60歳で18本、

70歳で12本となり、40歳代を境に急速に自分の歯が失われていくことが分かります。

このことからも、40歳代前後からの歯の喪失の予防が非常に重要となります。この機会に健診を受けて、歯の健康状態をチェックしましょう。

 

 

【対象者】福岡市に在住の35・40・50・60・70歳の方

【費用】700円 (税込み。ただし、70歳・生活保護・市民税非課税世帯は無料)

 

※なお、健診後に治療を受ける際は、別途治療費が必要となります。

歯科節目健診